かみ合わせ調整

噛み合わせ調整

ワイズデンタルキュアは虫歯の原因を汚れだけでなく、噛み合せが深く関与していることを追求します。同じ歯が虫歯を繰返す、歯周病が治らない、まるで不治の病のように感じている人も多いと思います。そして「磨き残しのせい?」と納得していませんか?磨き残しのせいだけなら、何故一本だけが虫歯になり、その歯を失うことになるのでしょうか?ワイズデンタルキュアは初診の方に限り無料で噛み合せ検査を行います。そして様々な検査を用いて、「何故、虫歯になったのか?」「何故、歯周病が進むのか?」を追求します。

 

  • 何度も同じ歯が虫歯になったり、被せ物が外れる
  • 歯の根元が膿んだ事がある
  • 顎の関節が痛かったり、鳴ったりする
  • 上手く噛めなかったり、ぎゅっと噛んで安定しない
  • 歯が痛くなり受診したが、何でもないと言われた事がある
  • 歯にひびが入っている
  ワイズデンタルキュア これらの症状中心位病です。
噛み合わせ検査をしましょう。
噛み合わせ検査の流れ

ワイズデンタルキュア

カウンセリングで
症状をお伺いします。
 

ワイズデンタルキュア

 

ワイズデンタルキュア

上下の歯の形を
取ります。
 

ワイズデンタルキュア

 

ワイズデンタルキュア

顎の位置を測定。
はじめに上顎と
関節の位置です。

ワイズデンタルキュア

ワイズデンタルキュア

次に下顎の調整です。
 
 
 

ワイズデンタルキュア

 

ワイズデンタルキュア

咬合器という機械上で
上下の歯の模型と、
測定した顎の位置を
再現します。

ワイズデンタルキュア

 

ワイズデンタルキュア

検査結果を
説明いたします。
 
 

ワイズデンタルキュア

 

噛み合せ検査は、正しい顎の位置と、実際に食事をしたり噛んでいる状態とのズレを測定します。正しい顎の位置というのは何?と思いますよね。例えば、テレビを見ているときやリラックスしているとき、皆さんは歯を噛んでいますか?このようなときに上下の歯は当たっていません。上下の歯の力が加わっていない顎の位置が正しい位置なのです。正しい位置から、意識的にぎゅっと噛んだ位置はズレているケースが多く、そのズレる力で、部分的に強く当たる歯に負担が生じ、虫歯や歯周病の原因となります。そして、ひとつの歯だけが虫歯を繰り返す、被せ   物が何回も外れてしまうといった事を引き起こすのです。

こちらの患者さんは、間の1本だけ虫歯を繰り返したために、歯を抜く事になってしまいました。下手な歯磨きが虫歯の原因なら、両隣の歯も虫歯になるはずです。噛み合せの検査をしてみると、やはり部分的に噛み合わせの力が集中していました。正しい顎の位置のまま、全体の歯が均等に当たるのが理想的です。出来る限りその状態を目指し、力のバランスの平均化を図る事が治療の目的です。
  ワイズデンタルキュア
噛み合わせ治療症例
CASE CASE1
こちらの画像は正しい顎の位置に誘導した状態です。矢印の奥歯の噛み合わせが合っていない為、この位置では前歯が当たりません。横からご覧いただくとわかりやすいと思います。
この噛み合わせの合っていなかった奥歯にセラミックを被せ、高さを合わせる事で全体が綺麗に当たるようになり、ズレが無くなりました。
  ワイズデンタルキュア

 

CASE CASE1  50代前半  男性
噛み合わせもほぼ失っていて大変なことになっていた歯は8か月ほど通っていただいて、ここまでキレイになりました。奥歯を一ミリほど高さを上げたことで、法令線も目立たなくなり、若々しくなったのがとてもに印象的でした。   ワイズデンタルキュア